【入るべき?】フィットネスジムのメリットとデメリット

最近では24時間フィットネスジムの普及が広がり
幅広い年代まで『ジム』が身近になってきました。

体型維持やダイエット、健康のためにそろそろ
トレーニングをしようか考えている方も
増えているのではないでしょうか?

自宅や外で運動できるのに
入る必要あるの?

と思われる方も多いでしょう。

今回はフィットネスジムに通うメリット
そしてデメリットを先入観なしで落とし込んで行き

どういった方がジムを利用し
結果が得られやすいか
主観も交えて解説していきます。

フィットネスジムに通うメリット

 

タイムパフォーマンスが非常に良い

時間対効果が自宅や外でトレーニングを行うよりも
圧倒的に高くなる傾向にあります。

理由は
普段外でジョギングを平坦な道で行うより
自宅で自重トレーニングを行うよりも

フィットネスジムのトレッドミル
(ウォーキングマシンのようなもの)
で傾斜やスピードを調整すれば

同じ時間のジョギングでも強度が高まり
さらにカロリーが消費され
脂肪燃焼の効果を望みやすいです。

更に自重のトレーニングよりも
ウェイトスタック式の豊富なジムのマシンで
自重で行うよりも強度の強弱の設定が可能になり

正しいやり方で行うことによって
高い効果を望むことが出来ます。

 

正しいやり方がより鮮明になりやすい

地域や店舗によって違いますが
ジムにはたくさんの会員さんがトレーニングをしています。

そういった方のトレーニング風景を
観察し、『こういう風にやるのか』
実際に見て勉強することも出来ます。

又、スタッフ常駐のジムであれば
申し出ればフォームの確認などもしてくれる
ことが大半です。

鍛え分けでより美しい体を目指せる

綺麗な体を目指す場合は
ウェイトトレーニングは欠かせない
といっても過言ではありません。

なぜなら
自重トレーニングは、マシン、ウェイトトレーニング
に比べて鍛え分けが難しくなってきます。

トレーニングする部位を細分化することによって
体は細かく、綺麗になっていきます。

その点
ジムに置かれているマシンの数々は
細分化して鍛えることが出来ます。

またやり方ひとつとっても
鍛えられる部位が劇的に変わるところも
非常に楽しく魅力的な部分でもあります。

スタジオレッスン、ヨガスタジオなどで誘導的にダイエット

大型のスポーツセンターや併設のジムであれば
スタジオレッスンやヨガ教室、ボクササイズ、講習会など
行われていることが多く
さまざまなプログラムを体験することが出来ます。

運動するのに何からやればいいかわからない
マシンも何を選べばいいかわからない

といった方は応募し
誘導的にダイエットすることも可能です。

トレーニング後に、併設の温泉とサウナでゆったり

こちらも大型のスポーツジムなどの多くには
温泉やサウナなどが併設していることがあります。

トレーニングでの疲れを
温泉やサウナで癒してから
ご自宅へ帰ることが出来ます。

普段、仕事ばかりで
変わったことを日常に取り入れたいと
思う方には非常におすすめです。

 

フィットネスジムのデメリット

大枠としてフィットネスジムのメリットを解説してきました。
ここからはデメリットを大きく分けて
解説していきます。

周囲の目や音が気になることがある

マンツーマンのジムでない限り、当然ですが
他の会員さんが多くいらっしゃいます。

自分の体型を周りに見られたくない
と思われる方には致命的と言えます。

大半の場合、
最初の頃は視線や圧のようなものを感じたりしますが
通うごとに何も気にならなくなったという方が多いです。

ピークの時間帯はマシンが埋まりやすい

ジムにもピーク時間があり
更衣室が人でいっぱいであったり

マシンがほとんど埋まっていたり
などすることがあります。

ゆっくり自分のペースで運動したかったはずが
他の会員さんのためにも早く譲らなければいけない
といった状況も出てくるかもしれません。

衛生面的な心配

マシンを利用した後には
消毒をするのが鉄則です。

消毒もせずにマシンを
明け渡すマナーの悪い利用者が
いないと限りません。

心配な方はマシンを利用する前に
消毒をすると良いでしょう。

貴重品の管理にはご注意を

さまざまなフィットネスジムがありますが
中には鍵付きロッカーが併設されていない
ジムも数多くあります。

防犯カメラはありますが

手荷物が心配になりながら
トレーニングをしないために
必ずお体から離さず持ち歩くと良いでしょう。

ジムを利用していなくても月々の支払いがある

例えば出張などで
1ヶ月ほどジムの利用をしなくても

月会費は支払われます。

どんなにジムを頻繁に通っても
どんなにサボっても

月会費は変わりません。

まとめ

以上のメリット、デメリットを踏まえ

フィットネスジムの入会の検討材料と
なっていただければ大変嬉しく思います。

次回は
【どのジムが良い?】ジム選びのコツ
について解説していきたいと思います。

ご意見、ご要望あれば
是非お問合せいただければと思います。

 

東京都大田区大森本町 
【平和島駅】から徒歩2分
ダイエット&ボディメイク

”プライベートパーソナルジムAID”

※お子さま連れ可能
※ペット同伴可能

貴方のお身体のお悩みを
お聞かせください。

体験カウンセリング・トレーニングを
ご希望の方は友だち追加後
『体験希望』とメッセージ下さい。

 

関連記事

  1. 【どっちが良い?】ケトジェニックダイエットVSパレオダイエット

  2. 【ここで差がつく!?】古典的食事から学ぶダイエット

  3. ジョギングばかりのダイエットは『痩せないカラダ』を作る

  4. 夏を理想のボディで向かえたい方、今からやらないと『正直』キツいです。

  5. 出勤前にトレーニングすると仕事が捗る?

  6. 【解説】身体が変わらなくなった所から1歩前進する方法3選 -運動編-

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。