成果を上げるためには「知覚動考」

なんかの本で読んで
(確かGACKTの本だった気がする)

「えっ、すご!」

って感動したことがあるから
シェアさせていただきます笑

その本の一部の項目で

物事には何にでも共通して
成果を出すためには順番がある。
っていう話が綴られていました。

その内容が、、、

まずは「知ること」。
正しい知識をつける。

次にそれを「覚える」。
頭で理解する。

そして成果の出ない人と
出る人ではここから順番が変わると。

成果の出ない人は「考える」。

それは本当に正しいのかな?
自分に合っていることなのかな?
もっと効率的な方法はないのかな?

と、考えてもしょうがないことを考えてしまう。

逆に成果の出る人は「動く」。

知識をつけて、覚えたら
とりあえず行動する。

そして、動いた後にそれは正しいのか?
それは自分に合っているのか?
効率的なのか?

を「考えて」さらにブラッシュアップさせる。

順番の違いだけだけど
本当にこれって大切なこと。

ダイエットの成果の出ない人もそう。

まず、そもそも知識をつけない人も多いぐらい。
ダイエットの正しい知識を専門家から
しっかりと学び、覚えたら

「本当に自分に合っているのかな」とか思わず

その分野のプロにアドバイスされたなら
とりあえず行動すること。

それから考えればいい。

あっ、これを読んで僕が感動したのは
それぞれを順番通り繋げると、、、

「知」とも
「覚」かく
「動」うご
「考」こう

ともかく動こう!

と言葉になることに感動しました。笑

成果を出すためには結論、

「ともかく動く」ことが大切ですので
どんどんとチャレンジしていきましょう!

毎月3名様限定!

Aidでは一人一人に
成果を出していただくために

常時、会員様を30名
限定させていただいております。

そのため、毎月のご新規生徒さんは
3名様とさせていただきます。

キャンセル待ちの方には
大変ご不便をお掛けしますが
ご了承ください。

ご興味がある方は
必ず体験(90分6,600円)を
受けていただきます。

※3名様が埋まり次第
募集を終了いたします

 メールでのお問い合わせはこちら初回体験&カウンセリングを
お申込みされる方は
こちらからお願いいたします。

関連記事

  1. 嘘つきは信用できないが、、、あなたは大丈夫?

  2. 痩せるためには居心地の悪い環境を買う

  3. ダイエット以前の『食』への有難み

  4. 痩せるためにはセルフイメージを簡単に下げないこと

  5. パーソナルトレーナーの選び方

  6. モチベーションをコントロールするコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。