減量中でもこんなもの食べれるの?⑤

ダイエット中、減量中でも
食べれるおすすめ食材、商品、料理
を紹介シリーズ⑤

今回は

 

 

小豆バー

 

夏の暑い季節
運動後やお仕事帰りに
冷たいアイスを食べたい!

そんなときに
おすすめなのが
『小豆バー』

コンビニなどで
多く見る小豆バー

何故良いか解説致します。

 

しっかりとした食事バランスを
保てていれば全然食べれるアイス

 

アイスは基本的に
果糖などの糖質
乳脂肪や乳たんぱくが多く

消化吸収されづらく
太りやすい身体
なってしまします。

一般的な
ソフトクリーム
栄養成分を
見てみましょう。

1本当たり
カロリー:222kcal 
タンパク質:4.1g
脂質:13g
炭水化物:22g

一方
小豆バーの栄養成分
はどうでしょうか

一本当たり
カロリー:110kcal
タンパク質:2g
脂質:0.2g
炭水化物:24g
ナトリウム:35g

小豆バーと
ソフトクリームを比較すると

小豆バーは圧倒的に脂質が少ない
ですが
炭水化物が多いですね。

 

『じゃあ太るのでは?』

⇒はい。太ります。
普段のお食事のバランスが
乱れている方は。

 

普段から三大栄養素
タンパク質
脂質
炭水化物
のバランスが取れており
尚且つ、全体的の摂取数値
が守れている方で
運動後など
に食べるのが一番おすすめです。

 

どんなにバランスが良くても
食べすぎは注意が必要

 

小豆バーの原材料
の一つに『砂糖』
があります。

砂糖は
糖としては
消化吸収しづらく
なってきますので

食べすぎには注意
していきましょう。

関連記事

  1. 減量中でもこんなもの食べれるの?⑦

  2. 減量中でもこんなもの食べれるの?②

  3. 減量中でもこんなもの食べれるの?①

  4. 減量中でもこんなもの食べれるの?③

  5. 減量中でもこんなもの食べれるの?④

  6. 減量中でもこんなもの食べれるの?⑥

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。