夏を理想のボディで向かえたい方、今からやらないと『正直』キツいです。

こんにちは!
プライベートパーソナルジムAID
代表トレーナーの矢内です。

今回は
題名の通り
『夏を理想の体で迎えるには』
をテーマに記事を書いていきます。

を理想の体で過ごせる人過ごせない人違い

 

『夏なのにプヨプヨな体は嫌だ』
『とてもじゃないけど人前で脱げない』

そうは思っているけど
なかなか体を変えることに
取り組めない。

又、最初は軽くジョギングしてみたり
お米を減らしてみたりするが
飲み会や食事会などに誘われ

『今日だけは仕方ない』

と思ったものの
また何もしない生活習慣に戻ってしまい
1週間前後で辞めてしまう。

5月6月で暖かくなり
『やばい!痩せなきゃ!』

人によるが
大半の方はもう間に合わない
というケースを今までの指導歴で
たくさん見てきました。

 

反対に夏にしっかり仕上げた体を持ってこれる方は
寒い時期から準備を始め
取り掛かっていることが特徴です。

 

ダイエット成功者の特権

ダイエットの仕方
運動の仕方
スタートからゴールまでの道のり

を知っている方は
健康的に急ピッチで仕上げることも
可能になります。

それはそうですね。

家を建てたことがない職人と
何回も家を建てたことがある職人では

作業スピード
安全性
効率
自分の特徴の熟知
など天地の差があるように

ダイエット成功したことない方が
急ピッチで理想の体に持っていくことは
かなり無謀というのがわかりますよね。

・どんな材料を使うのか
・どの流れで進めるのか
・何からすべきか
・工具の使い方は?
・何に注意すべきか
・万が一の時どこに頼るのか

経験者は熟知しています。
なのでスピードにもこだわることが
可能になってきます。

これは体づくりにも置き換えることが出来ます。

何回だって言う。寒い時期こそ○○○やすい。

寒い時期、暑い時期
どっちの方が痩せやすいと思いますか?

 

大半は
『夏の方が痩せるでしょ』
『冬は太る』

と口を揃えることでしょう。

 

結論
寒い時期こそ絞れやすい。
(痩せやすい)

何故か?

 

詳しくは上記の記事に目を通してみてください。

 

 

まとめ:段取り8分、仕事2分

 

様々なダイエット情報が飛び交う中で

『準備なんかいい、すぐに実行タイプ』と
『準備にものすごく時間をかけるタイプ』

2極に別れるかと思います。

初心者の時に
右も左もわからずに実行すると
健康被害のリスクが高まってしまいます。

なので夏に向けて理想の体を持ってくる際は
ダイエットする期間だけ逆算するのではなく

準備期間も逆算し

いつまでに準備を終わらせ
どれくらいの期間で仕上げるのか

考える必要があります。

 

またその期間も
最適なのが今この時期です。

『今年の夏こそは』と
毎年叶わなかった方々

『今年こそ』を
今年こそ当ジムで

叶えませんか?

本気で叶えたい方を
お待ちしております!

東京都大田区大森本町 
【平和島駅】から徒歩2分
ダイエット&ボディメイク

”プライベートパーソナルジムAID”

※お子さま連れ可能
※ペット同伴可能

貴方のお身体のお悩みを
お聞かせください。

体験カウンセリング・トレーニングを
ご希望の方は友だち追加後
『体験希望』とメッセージ下さい。

 

 

関連記事

  1. 【ここで差がつく!?】古典的食事から学ぶダイエット

  2. 痩せるだけではいい体は作れない

  3. 痩せる筋トレ・痩せるストレッチについて

  4. 【慢心疲労】ハードワークの疲労を回復する方法

  5. 最初の3ヶ月はボーナスタイム

  6. 出勤前にトレーニングすると仕事が捗る?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。