皆さまは『ダイエット』とどう向き合っていますか?

 

皆さま
こんにちは。

 

突然ですが

『ダイエット』
楽しんでいますか?

 

ダイエットが
辛い、辞めたい、面倒くさい

と思っている方は
是非一読して見てください。

 

何故ダイエットをしようと思ったのか
何故ダイエットをしているのか

 

『ダイエットをしようと思った
きっかけをお伺いできますか?』

パーソナルジムで、ご新規様の
カウンセリングを担当する際に
必ず聞いている内容です。

 

皆さまが平均的におっしゃるのが
『体重が最近増えて…』
『最近太ってきちゃって…』
です。

 

では
ダイエットでの目的は
なんでしょう?

 

そうすると
多くの方は目的について
少し悩まれます。

 

貴方の目的は
『体重を減らすこと』
ですか?

それとも
『ダイエットを通じて
理想のお身体を手にすること』
ですか?

 

おそらく大半の方は
『体重を落とす』
『ダイエットをする』

ということは
目的ではなく手段の筈です。

 

①『最近、お腹が出てきて
しまったので若い頃の身体に戻って
周りや家族に自慢したい』
『そしてその体で家族と海水浴場
に行きたい』

②『最近太ってきたから
とりあえず痩せなきゃ』

 

この思考の違いは
ごくわずかな差に見えますが

大きくマインドや結果が変わります。

 

目的と期間は定まっていますか?

上記の①は

目的と期間が定まっていました。

目的=若い頃の身体に戻ること。
そしてその体を周りや家族に
自慢すること。

期間=海水浴場で魅せれる身体に
(夏シーズン)

 

一方②からは
明確な目的や
期間が読み取れません。

 

この思考のまま
ダイエットを開始したとして

明確なイベントや目標が
定まっていないので

たとえ良いお食事
良い運動をしても

意思決定が弱く
ダイエットとは程遠い生活
を繰り返し
挫折しやすくなります。

 

そうすると
ダイエットが辛いもの
変わるのも時間も問題です。

 

お金も
時間も
活力も
浪費してしまいやすくなります。

 

ぼんやりとした
計画では結果も活力も
ついてきません。

 

何故痩せたいか?
痩せたら何もしたいか?
いつまでに理想の身体を手にしたいか?

この3つを
自問自答してみてください。

 

モチベーションは時には『毒』になる場合がある

 

目的や期間を定めていても
ダイエットに行き詰まることがある。

それが

目的や期間に囚われすぎる事と
周囲に過剰になりすぎる事

が挙げられるかと思います。

 

目的や期間に囚われすぎる事

 

例えば
本日、8月20日時点で体重が70㎏
体脂肪率が40%近くあったとしましょう。

 

今日から
9月20日までに
体重を53㎏
体脂肪率を23%にしたい

という目的を立てたとします。

内容は
たった一か月で
体重を17㎏落とすこと。

 

体脂肪を1㎏落とすには
約7200kcal消費しなくてはなりません

上記の目標は-17㎏なので
7200×17=
約122,400kcal
を消費しなくてはなりません。

しかも一か月で。

122400kcal
を一日単位で割っても
一日4080kcal
消費しなくてはなりません。

明らかに無謀ともいえる
ダイエット法です。

キャパシティを超えれば
当然、正常な判断ができません。

 

この例は
極端過ぎますが

普段、一日3000kcal
食べていた人が
いきなり1000kcal程
に食事量を落とせば
身体は過剰に機能低下しますし

 

普段、運動をまったく
やらなかった人が
いきなり長距離マラソン
を走れば全く走れません。

そうすると
本来の目的を忘れ
今行っていること
(辛い事)で
頭はいっぱいになってしまいます。

 

人は今行っているものが
辛く、楽しくなく、意味が不明確であると
途端にモチベーションが下がるのは
当然かと思います。

 

これがダイエット失敗の
よくある例です。

 

無理のないダイエット計画
無理のない食事と運動

お客様と一緒に考え
また提案させていただきます。

 

周囲に敏感過ぎる事

 

最近は芸能人、著名人のみならず
一般の方なども
SNS等で自己発信の場が増えました。

承認欲求を満たす為
自己発信を続け
周囲の反応に
敏感になりすぎたり

著名人や周囲の
きらきらとしたスタイル
の投稿や発信を見て

羨ましいと思ったり
妬ましく思ったりすることが
あるでしょう。

 

そういった経緯で
目標を忘れ
いつしか他人を指標にし
ダイエットをしたりしていませんか?

 

勿論、他人を指標にすることが
間違いと言っているのではありません。

『あの人のようなスタイル、
身体になるんだ!』

というマインドで
目標の位置づけにし
ダイエットに励むのは
すごく良い事です。

ですが

『何故、私はこうで…』
とマイナスなマインドに
なっては本末転倒です。

これがモチベーションが
いつの間にか『毒』
になっているパターンです。

 

結論

 

目的や期間を定めていても
足枷になって
諦めてしまっては

元も子もないので

 

マイペースにダイエットしましょう

 

しっかりとした目的や期間を
定めつつ

たまには休み
やるときはやるのが
一番かなと

僕は思いますし
長期的に物事を進めるべきです。

 

ダイエットも
仕事も
運動も

すべて最終的には
『健康』

に行きつくはずです。

 

楽しく
正しく
時に辛く
疲れたら休み
また正しく
動く

こういった単純なことを
繰り返す。

私のダイエット指導法です。

 

パーソナルトレーニング会員様募集中!

Aidでは一人一人に
成果を出していただくために

常時、会員様を30名
限定させていただいております。

そのため、毎月のご新規生徒さんは
3名様とさせていただきます。

キャンセル待ちの方には
大変ご不便をお掛けしますが
ご了承ください。

※3名様が埋まり次第
募集を終了いたします

 メールでのお問い合わせはこちら初回体験&カウンセリングを
お申込みされる方は
こちらからお願いいたします。

 

 

 

関連記事

  1. 痩せるためには「足し算より引き算」

  2. 迷ったら辛い方を選ぼう!

  3. 痩せるためには居心地の悪い環境を買う

  4. 『意外』体脂肪を5%に落とすために買った格安アイテム4選

  5. 目的と手段を履き違えない事!

  6. どのプロテインを飲んだらいいですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。