食欲を抑制するには?①

 

本格的な減量を開始して
約2週間が経過

基盤に乗り始めた
筆者です。

 

さて今回は
食欲を抑える具体的な方法
を構成を分けて

ご紹介していきます。

 

 

まずはしっかりクリーンな食事を摂れてるか
再確認する

 

街を歩けば
美味しそうな中華料理店

香ばしい焼き鳥の香り

スーパーで陳列しているお惣菜

など美味しいものがたくさんあります。

 

「今日は疲れたし焼肉にしましょう」
「節約と時短のために半額のお惣菜を食べよう」
「夜はテレビ見ながら食べるアイスがおいしいの!」

こういった食生活が多ければ多い程
ドーパミンの影響で
食習慣を正すのが難しくなります。

 

又ダイエットを開始できたとしても
今までの食生活が
根付いていることが多く

食欲がコントロールできず
またもとの食生活に戻ってしまい
リバウンドしてしまう

というケースが
大半の失敗談です。

 

ではどうすれば食欲をコントロールしながら
ダイエットできるのか?

 

まずはこのチェック項目
「適正な摂取カロリーかどうか?」

 

適正な摂取カロリーかどうか

 

適正な摂取カロリーというのは
多すぎず、少なすぎずです。

 

具体的にいうと

「基礎代謝」ってありますよね。

「基礎代謝」は
人間が何も運動をしなくても
一日に消費されるカロリー
の事です。

もし仮に「基礎代謝」が
1030kcal だったとして

今まで食べていたお惣菜などを
食べるのを辞めて
一日900kcal しか食べていないとしたら

基礎代謝以下のカロリーになりますから
身体機能が下がりやすくなり危険です。

又身体機能が落ちると
基礎代謝量も下がります。

つまりどういうことかを
「車」で表したいと思います。

 

皆様は「車」は乗られますか?

現実世界で車を乗るなら
燃費が良い車
燃費が悪い車
どちらに乗りたいですか?

大半の方が
燃費がいい車がいい
と思われると多いと思います。

ですが

車を人間の身体
と表した時

車体=身体
ガソリン=食べ物(カロリー)
燃費=基礎代謝量

と表せます。

ガソリン(カロリー)が
ギリギリになったとき
燃費を良くしようと
車はエコモードになるはずです。

身体がエコモードになる

身体機能が落ちる。

身体機能が落ちると
よりガソリンの消費をへらそうと
ガソリン消費量が減ります。

つまり
「基礎代謝の低下」
です。

 

逆に
車体(身体)に
見合わないガソリン量(カロリー)
を入れると
車体からガソリンが溢れます。

溢れたガソリン(カロリー)は
体脂肪に蓄積されるわけですね。

一方
スーパーカーは
燃費が悪いです。

燃費が悪い=悪

と思われがちですが
この、車体=身体
に置き換えたとき

燃費が悪い車
燃費が良い車
どちらに乗りたいか?

 

きっと
答えが変わっていることでしょう。

「燃費が悪い車」(身体)
になることができれば

ご褒美のアイスも
香ばしいあの焼き鳥も

全く食べれないダイエット
ではなく
食欲をコントロールしながら
ダイエットができます。

そんな長期的なダイエット
やってみたくはありませんか?

 

適正なカロリーは
当ジムカウンセリングで
算出させていただきます。

是非カウンセリングご予約されてくださいませ。

 

まだまだご紹介予定なので
ブログアップまで今しばらくお待ちくださいませ。

毎月3名様限定!

Aidでは一人一人に
成果を出していただくために

常時、会員様を30名
限定させていただいております。

そのため、毎月のご新規生徒さんは
3名様とさせていただきます。

キャンセル待ちの方には
大変ご不便をお掛けしますが
ご了承ください。

※3名様が埋まり次第
募集を終了いたします

 メールでのお問い合わせはこちら初回体験&カウンセリングを
お申込みされる方は
こちらからお願いいたします。

 

 

 

関連記事

  1. ビールは太るというが焼酎やハイボールは太らないのか?

  2. デコルテ、鎖骨が出ない主な原因

  3. じっとしていても脂肪を燃やせる体とは?

  4. 夏よりも痩せ易い時期?秋から冬にかけてのダイエットのメリット紹介!

  5. 【ここで差がつく!?】古典的食事から学ぶダイエット

  6. どんなに質の良いものを摂っても…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。