小麦食品を控えるだけで疲労が取れるって本当??

 

皆様は小麦食品は好きですか?

ラーメン、蕎麦、ハンバーガー
菓子パン、パスタ、冷凍惣菜

など嫌いな人は
あまりいないのではないでしょうか?

そんな小麦食品ですが
『脱小麦』をすると
身体の疲労が取れて
劇的にパフォーマンスが上がる
と言われたら

皆さまは実践しますか?

経験談を元に語る

昔の食習慣

ダイエットやトレーニングに
出会う前の私は豚骨ラーメンが
とにかく好きで、夕食は豚骨ラーメンと
言った習慣がありました。

(ちなみに油そばも本当に好きで
よく食べていました)

 

ただ昔からその生活習慣だった為
小麦を摂っているからといって
身体の違和感などは
全く感じていませんでした。
(正確には気づいていなかった)

 

『脱小麦』の実践

『脱小麦』に出会い実践したのが
約3年前

今まで食べていた
油そばや豚骨らーめん
などはまず控え
徐々に辞めていき

調味料なども
小麦粉が含まれていない
ものを積極的に選びました。

そうするとなんとなくですが
いつもより身体が軽いと感じるように
なりました。

質量的な意味ではなく
気持ち的な面です。

そして
今までの身体は
疲労に慣れてしまっていたのではないか
感じたり

食欲の暴走はなく
集中力も普段より研ぎ澄まされました。

又脱小麦をしていた頃の
写真を見ると
肌がきれいなんですよね((笑))

元々、皮膚が弱いのもあり
刺激が強い食べ物を食べると
すぐ肌が赤くなっていたのです。

そうして一回
今までの小麦に溢れた
食生活に戻したらどうなるのか?

探求心で
また油そばやピザ
カップ焼きそばなど食べ始めました。

案の定

案の定
顔がパンパンに浮腫み
日中の疲労感、肌の赤みが
出始めました。

またそういったものに限って
誘惑性や中毒性があり
明日、明後日と
ジャンクフードを食べたくなりました。

仕事のパフォーマンスも落ちているのも
感じ取れました。

現在は原料真っ只中というのもあり
小麦食品も控えています。

『脱小麦』で疲労が取れる原理

さて
何故こんなにも『脱小麦』が
取り上げられているか
わかりましたでしょうか?

それでは何故『脱小麦』をすると
身体がスッキリしやすいのか
原理的にほんの少し触れたいと思います。

 

グルテンとは

グルテンとは小麦に含まれている
タンパク質の事です。

このグルテン
パンやうどんなどの
モチモチした触感
の元になっている成分で
モチモチしていて
美味しく感じるのは
グルテンの成分のおかげと言えます。

 

グルテンの作用

タンパク質は通常
体内に入るとアミノ酸まで分解され
小腸で吸収されます。

このグルテンというタンパク質は
分解されずづらく
小腸まで到達します。

そうすると
便として排出されづらく
栄養としても吸収されづらくなり

消化機能が正常ではなくなり
結果身体に悪いものまで
取り込んでしまったりしてしまう。

すると体全体に毒素が回り
炎症を起こしやすくなる。

 

小麦を食べて
肌荒れがひどくなるのは
このせいでしょう。

またその影響で副腎が
疲労し
パフォーマンス低下にもつながる。

 

如何でしたでしょうか。
小麦食品は美味しく
誘惑性が多いですが

最近ではグルテンフリー
が流行っているように

グルテンフリーのパン、
醤油、麺など
グルテンフリー食品が
多く普及しています。

気になる方は
そういったもので対処するのが
良いでしょう。

 

毎月3名様限定!

 Personal Gym Aidでは一人一人に
成果を出していただくために

常時、会員様を30名
限定させていただいております。

そのため、毎月のご新規生徒さんは
3名様とさせていただきます。

キャンセル待ちの方には
大変ご不便をお掛けしますが
ご了承ください。

※3名様が埋まり次第
募集を終了いたします

 メールでのお問い合わせはこちら初回体験&カウンセリングを
お申込みされる方は
こちらからお願いいたします。

 

 

 

関連記事

  1. 減量中は必須のサプリ?

  2. ウエストサイズについて

  3. 1ヶ月に落とすべき体重幅とは?

  4. 意識高いけど『それ』太るかも? vol.1

  5. 油の選び方

  6. 『意外』体脂肪を5%に落とすために買った格安アイテム4選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。