『ダイエット経験者でも騙される』栄養成分表の見方合ってますか?

 

今回は題名にもある通り
栄養成分表の見方についての
記事を書いていきます。

 

まずは商品名に踊らされない事

最近ではダイエットに関しての
食品、商品が多く販売されています。

 

『糖質50%オフ』
『砂糖不使用』
『カロリー○○%オフ』

など商品名に記載されている
事が多いです。

ですが数ある商品の中には
タイトル通り
『カロリー○○%オフ』
であるものの

栄養成分表を見ていくと
カロリー中に
油分や糖質など突出しており
太りやすかったりするものが
多いのが現実です。

『食事に気を使い
カロリーが低いと書いてる商品ばかり
食べているのに体重が減らない』

といった声をたくさん伺ってきました。

ですが商品名に記載してある
『カロリー○○%オフ』は
間違っていないのが大半

栄養成分表にも注意が必要

商品名には踊らされてはいけない理由を
ご説明させて頂きました。

『では裏面に記載してある
栄養成分表をみて

カロリーや炭水化物(糖質)
脂質とタンパク質
etc

を見て判断します!』

 

勿論それを習慣化にしていけば
非常にダイエットの強い味方です。

ここで注意点があります。

例えば
カロリーが少ないチップスを発見したとします。

『本当か?』
と疑ったあなたは
栄養成分表を見ます。

『カロリーが70・・
脂質は二桁だけどたった10g
炭水化物とたんぱく質は一桁・・

これなら食べれる!』

と思うところだと思いますが

その栄養成分表は
その商品(1袋)分の栄養成分表ではなく

数グラムの栄養成分表かもしれません。

 

よくあるのが
『ヨーグルト』

400gのヨーグルトに
栄養成分表に記載してある
糖質はたった5.4g

ですが内容量は400g
この量食べても糖質は
5.4gしかないから大丈夫

と思ってしまう方が多いです。

400gのヨーグルトを召し上がれば
21.6g

糖質がほとんどないと思っていた
ヨーグルトが
おにぎり約一個分の糖質量だという
事実があります。

 

このように
ヘルシーなものばかり食べているのに

体重が増えた
なかなか減らないといった時は
こういった事が起きていないか
今一度確認すると良いかもしれませんね。

 

 

 

 

関連記事

  1. デコルテ、鎖骨が出ない主な原因

  2. 『常識が非常識?』すごく身近な○○を摂りすぎると骨が溶けやすい…

  3. 食欲を抑制するには?①

  4. 出勤前にトレーニングすると仕事が捗る?

  5. 痩せるために最も大切なこと

  6. どんなに質の良いものを摂っても…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。